グループホームよさの ロゴ

ブログ

春の訪れと冬の寒さが入りまじる季節となりました。

グループホームよさのでは、新型コロナウイルスの感染予防対策として、職員は随時、手洗い・うがい、消毒を徹底しています。

施設の玄関や職員用出入口に「サーモグラフィーカメラ非接触型検温器」を設置したり、入館の制限を実施し、菌を持ち込まないようにしています。フロア内では、「次亜塩素酸空間除菌脱臭器」を設置し空間除菌をしています。また、24時間換気機器の稼働とその他、午前・午後に窓をあけて換気を実施したり、手が触れる部分には「次亜塩素酸水」で消毒をし感染予防対策を行っています。現在、コロナ禍でご利用者の皆様には、個別での「楽しみを」見つけて頂けるように工夫・支援をしています。

新型コロナウイルスが落ち着いたら、また皆様で楽しめる企画を考えています。

 

令和2年12月25日グループホームよさの管理者1名がPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました。

管理者とご入居されているご利用者様との接触はございません。

皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけすることとなりましたが、全職員最大限努力して今後も感染拡大防止にむけてご利用者様の安全確保に努めて参る所存です。

また、当面の間、関係者以外のグループホームよさのへの面会・入館はお断りさせて頂きますのでご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

11月18日(水)に焼き芋を焼いて皆でおやつに食べました。お芋を新聞紙で包んで頂き、アルミホイルでくるんで炭火でじっくりと焼いたので、ほっくほくで甘くて美味しかったです。お天気も良く日向ぼっこをしながら、久しぶりにお外でティータイムを楽しんで頂きました。

 

 

「コロナに負けるな!エイエイオー」の掛け声でよさの秋の大運動会を開催しました。皆さん声援を受け次の日は、大丈夫だろうかと心配になるくらい、いつもの倍以上身体を動かしておられました。玉入れやキックボウリング、パン食い競争を楽しまれました。

9月13日に、おやつレクで「サーターアンダギー」作りに挑戦しました!

サーターアンダギーとは、沖縄の揚げお菓子の一種です。

手がねばねばになり、生地作りが少し大変そうでしたが丸い形になるように頑張って下さいました。

黒糖を使ったので、甘くて美味しいサーターアンダギーを作る事が出来ました。

 

今年のきずな祭は、新型コロナウイルスの感染防止のため、グループホームよさの内にて日中に開催しました!昼食はバイキング形式で、にぎり寿司や焼きそば、唐揚げ、フライドポテト、フランクフルトなどを食べられました。レクリエーションでは、魚釣りや、ヨーヨー釣り、輪投げなどを行い、皆様楽しまれていました!

 

毎年職員が山に竹を取りに行き、流しそうめん台を手作りしています。7月15日の昼食に、利用者様に流しそうめんをして楽しんで頂きました。グループホームよさのの流しそうめんは、そうめんだけでなく、ミニトマトやデラウエア、カップゼリーにミニようかん、ゆで卵を流しています。「玉子は1人一個だで!」と言いながら和気あいあいと上手にすくって食べておられました。

 

7月7日はそうめんの日とも呼ばれていて、七夕の行事食によく食べられるそうです。グループホームよさのでも、ご利用者様の1年間の無病息災を祈願して昼食にそうめんを食べて頂きました。午後からは短冊に願い事を書いて頂き、笹に飾って頂きました。ティータイムは職員手作りのキラキラ七夕ゼリーを美味しそうに食べておられました。

毎年行っている朝顔のグリーンカーテンを今年も植えました!

毎日水やりを利用者様にしていただき、小さな可愛い芽が出ました😊

「綺麗な花が沢山見られるといいね」と今から花が咲くのが楽しみです🎶

 

 

5月15日に誕生会を開催させていただきました。昼食はテイクアウトしたにぎり寿司を食べられ好評でした。

午後からは、利用者様と職員で足元に置いたペットボトルをボールで倒し合う「うっかりホッケー」を行いました。

グループホームよさの

〒629-2313
京都府与謝郡与謝野町字三河内883番地2
TEL:0772-43-1840
FAX:0772-43-1841

グループホームよさの